冬の間に快適に使える|燃費性能の優れた格安ホイール|段違いの乗り心地に喜びも一潮

燃費性能の優れた格安ホイール|段違いの乗り心地に喜びも一潮

カー

冬の間に快適に使える

タイヤ

冬の雪道を走行するために、使用することができるタイヤといえば、スタッドレスタイヤが挙げられます。このタイヤの特徴は、一般的なタイヤに比べて柔らかい構造となっていることです。表面の柔らかいスタッドレスタイヤは、雪道をしっかりと噛むことができるので、スリップや滑走などを防ぐことができるのです。また、このタイヤは表面の溝にも特殊な加工がされています。夏用のタイヤで雪道を走行した際に滑りやすくなるのは、雪道の上に溶けた雪によって薄い水の膜ができているからです。水の膜がタイヤを浮かせ、摩擦抵抗が減退することでスリップなどのリスクが高くなるのです。しかし、スタッドレスタイヤはこの水の膜を外へとかき出すことができます。タイヤ表面の溝の構造が、走行中に水の膜を取り除いてくれるのです。タイヤにチェーンなどを巻かずとも雪道を問題なく走行できるので、雪の降る地域に住む人であれば、このスタッドレスタイヤは重宝できるでしょう。

スタッドレスタイヤは冬場であれば使用できますが、夏場に使用するとすぐにダメになってしまうため、夏の間はガレージや物置に保管しなければなりません。しかし、タイヤは使用せずとも時間経過によってゴムに劣化が生じるため、冬の間のみ使っていても、保管している間に使用ができなくなる場合があります。スタッドレスタイヤにヒビ割れなどの劣化が見られる場合、ゴムの素材が劣化により硬化している可能性があります。そのまま使用するとスリップを引き起こす可能性もあるため、保管しているスタッドレスタイヤは定期的に状態を調べましょう。もしも劣化が見られたならば、安全に走行するため、タイヤを扱う店から新しいタイヤへと買い替えましょう。