購入する際の注意点|燃費性能の優れた格安ホイール|段違いの乗り心地に喜びも一潮

燃費性能の優れた格安ホイール|段違いの乗り心地に喜びも一潮

カー

購入する際の注意点

カーナビ

今や車に取り付けるオプションとして、一般的に使用されているカーナビですが、購入する際には地図データの記憶方式について気をつける必要があります。多くの人は、カーナビはGPSからリアルタイムで地図データを習得することができる機器だと考えます。しかし、実際のGPS機能は自車の位置情報を割り出すためにしか使用されません。周辺の地図情報は、あらかじめカーナビに記録されているデータが元になっています。古いタイプのカーナビを使用すると、新しくできた道をわざわざ避けるルートを表示したり、もはや存在しないお店や建物を表示したりすることがあります。カーショップでは、このような地図データが古いカーナビを格安価格で販売することがあります。安さにつられて購入すると、使いづらい点が多々見つかることがあるため、購入する際には注意しましょう。カーショップの店員さんに尋ねることで、最新の地図データが記録されているカーナビを紹介してもらえます。初めてカーナビを購入するのなら、カー製品に詳しい店員さんに尋ねるのがよいでしょう。

保持している地図データが古いカーナビでも、データの更新をすることで問題なく使用できるようになります。買ったカーナビの地図情報が古いことに気づいたとしても、すぐに新しいものに取り換える必要はないでしょう。ただし、カーナビごとに対応している記録メディアは異なるため、注意しなければなりません。対応しているメディアがCDの場合、市場ではほとんど取り扱われていないので、データの更新を行なうことができなくなるのです。そのため、初めて購入する際には、市場でも多く扱われている記録メディアに対応した機種を選びましょう。現在の主流はHDDやフラッシュメモリー、SDカードに対応できるカーナビです。お店の店員さんに尋ねるか、カー製品を扱うサイトの投稿フォームから質問することで、主流のカーナビを紹介してもらうことができるでしょう。